レストレーション・スイート

RESTORATION SUITE

スペクトラル・クリーニング

SPECTRAL CLEANING

スペクトラル・マジック!

SEQUOIAのスペクトラル・クリーニング機能は、オーディオ・データ上の不要な短いノイズやゴミをシンプルな手順で取り除くことができるツールです。 ソースとなる素材をスペクトラル表示のウィンドウ上でグラフィック・ツールを扱うように簡単に取り除くことができます。 視覚的に明らかなゴミは、ペンシル・ツールでその周りを囲むだけできれいに取り除くことができ、自動クリック・ファインダーなどの便利で機能的なツールが用意されているので、ノイズ除去の作業の苦痛から解放されます。

イコライズやクロスフェード編集などによる従来の方法では、時間がかかるだけでなくソースの素材にも聴感上の変化が生じてしまいます。 しかし、SEQUOIAのFFTベースのスペクトラル・クリーニングは、元の音質を保ちながら、革新的なツールにより作業時間を大幅に削減します。

Spectral Cleaning Examples

スペクトラル・クリーニングは、ライブ・レコーディングやインタビュー録音から椅子の軋む音や携帯電話の呼び出し音、観客の咳や落下音を取り除くのに理想的な機能です。 スタジオのドアを閉める音や遠くの雷鳴、ヘッドホンから漏れ出た音はもちろん、ギターのフィンガリング時のノイズやポップノイズなども、スペクトラル表示上で瞬時に簡単に取り除くことができます。 スペクトラル・クリーニングは比較的短いノイズには強力な効果を発揮しますが、ハムノイズのように継続的なノイズについてはDeHisserやDeNoiserプラグインを使い分けると良いでしょう。

写真の補正のようにノイズをクリーニング

サウンドの中の不要な要素は、大抵の場合特定の周波数に限定されており、スペクトログラム上で簡単に識別できるので、それをマウスで選択してやることにより簡単に除去することができます。 ノイズ除去のプロセスはいくつかのアルゴリズムにより実現します。「クロスフェード」と「トランジション」で、不要なノイズをその周囲の信号と置き換えます。 「ダンプ」機能は選択した周波数の範囲のボリュームを下げます。「フェード・イン/アウト」選択した周波数を前後のエリアに対してフェード・インまたはフェード・アウトさせます。 リファレンス・トラックは選択したトラックまたは他のすべてのトラックに適用されます。「インバース」プレイバックのオプションは、除去されたパートを正確に再生し、ノイズ除去のプロセスを微調整するのに役立ちます。

Pink Floydの「Dark Side of the Moon」の末尾数秒のスペクトラム表示には、フェードアウトの始まり部分で特定の周波数にかすかな心拍音が含まれているのが観測できます。

選択した「二重の心拍音」が除去され、周囲のシグナルに置き換えられます。

レストレーション・スイート

RESTORATION SUITE

SEQUOIAには高品質なサウンド・クリーニング・ツールが付属します。これら5つのリアルタイム・エフェクトは、プラグインとしてすべてのミキサー・トラック、すべてのオブジェクトに適用できます:

DeClicker/DeCrackler

DeClicker

これらのツールは、 レコードやテープなどから録り込まれたアナログ素材のクリーニングに最適です。 DeClickerはレコードのキズによるスクラッチ音などのクリックノイズを除去します。 DeCracklerは、古いレコードで顕著なパチパチ音の除去に役立ちます。 編集された素材は波形またはスペクトログラムとして表示され、除去されたクリック音やパチパチ音も明示されます。

DeNoiser

DeNoiser

Denoiserは空調などのハムやバズ音のような継続的なノイズを、それ以外の部分の音質に影響を与えずに除去することができます。 ノイズの除去は、レコーディング中の演奏のない箇所で不要なノイズの内容をNoise Printsと呼ばれる「finger prints(指紋)」として指定し、それを適用して実行します。

DeHisser

DeHisser

DeHisserは、マイクやプリアンプから発生する低いレベルのホワイトノイズを取り除きます。DeNoiserとは異なり、ノイズのサンプルを指定する必要はありません。

DeClipper

DeClipper

DeClipperは、特にピアノやボーカルで生じた歪みやクリップ音を除去するのに役立ちます。 歪みやクリッピングが生じた箇所はその周囲の素材をベースに除去され置き換えられます。

Brilliance Enhancer

Brilliance Enhancer

この心理音響エフェクトは、高い周波数帯のロスを補正します。これらの「倍音」はソースとなるシグナルから再計算され、つややかな輝きを付加します。

SEQUOIAの導入に関して、実演デモ等承ります。
お気軽にお問い合わせください。