クラシック音楽制作 導入事例

The QUARTET Four Seasons

No. 1 ONLINE SELLING HIGH RESOLUTION CLASSIC PRODUCTION.

エンジニア/プロデューサーのミック沢口氏が主宰するレーベル UNAMAS からリリースされた「The Four Seasons」は、ヴィヴァルディの「四季」を題材にサラウンド・アレンジを施した弦楽四重奏作品です。 新進気鋭のアーティストで構成された「The Quartet Four Seasons」によって演奏、24bit/192kHz サラウンド・ハイレゾ録音で収録、デジタル配信サービスによりリリースされた同アルバムは、 クラシックの超定番とも言える楽曲に沢口氏の持ち味であるジャズのエッセンスを加えた斬新な作風が、市場に大きなインパクトを与えました。

今回の作品では、弦楽アンサンブル+ソロパートの多重録音を、理想的な音響特性を持つ軽井沢大賀ホールにてサラウンド収録。卓越したマイク・アレンジ・テクニックを誇る沢口氏とRME Premium Recordings でも高解像度の優れた録音が高い評価を受けている長江和哉氏がタッグを組み、SEQUOIAを自分の手足の延長のように自在に操る長江氏によりコンデンサー/リボン/デジタルという3種類のマイクロフォンそれぞれが持つ一番良いところを融合、 昇華させ、沢口氏により生命観ほとばしるサラウンド・サウンドに仕上げています。

UNAMAS「The Four Seasons」

4 Seasons Recording
4 Seasons Recording
4 Seasons Recording
4 Seasons Recording